焼肉

釜山アガシとのデートでも使えるマッチプ紹介 ~ホルモン編~

「マッチプ」とは、韓国語で「おいしい店」のことです。

韓国には、ホルモン料理の専門店が数多くあります。韓国でホルモンというと、牛に加えて豚のホルモンも主流で、「コプチャン(小腸)」「テチャン(大腸)」「マクチャン(直腸)」が代表的なホルモンメニューです。食事のシメには、鉄板や鍋にご飯を入れて、「ポックムパプ」にして食べるのが定番です。

釜山(プサン)には、牛の第一胃である「ヤン(ミノ)」とコプチャンなどで作る「ヤンコプチャン」というホルモン料理を出す店が多くあります。釜山で有名な「チャガルチ市場」の近くには、ヤンコプチャンの専門店が軒を連ねる「ホルモン焼き通り」もあります。値段は少し高いですが、釜山でホルモンといえば、ヤンコプチャンです。

今回は、韓国第2の都市・釜山で是非とも食べたい、ホルモン料理の人気店を紹介します。釜山といっても範囲が広いので、観光スポットから近く、アクセスが便利な店に絞ってリストアップしました。

釜山でおススメのホルモン一覧

富平(プピョン)ヤンコプチャン

おすすめポイント:ヤンコプチャンの代名詞的存在
一推しメニュー:トルパンヤンニョム[小・中・大]

「富平カントン市場」の近くにあるヤンコプチャン専門店で、何度も韓国のテレビ番組で紹介されています。店がある一帯は、コプチャンの専門店が多くあります。歩いて数分のところに1号店と2号店が位置していて、赤い看板と入口に日本語で書かれた店名が目印です。

常連客に人気なのが、ピリ辛なヤンニョム(韓国たれ)で味付けした「トルパン(石板)ヤンニョム」というメニューです。その他に、定番の「ソグムグイ(塩焼き)」と、日本のもつ鍋のような「コプチャンチョンゴル」というホルモンメニューを味わえます。

壁のメニュー表には日本語表記が一部あります。


最寄り駅: [1号店]釜山地下鉄1号線 チャガルチ駅3番出口から徒歩5分

ペックァヤンコプチャン


引用:釜山ナビ

おすすめポイント:韓国の大物カップルも訪れた名店
一推しメニュー:ヤンモドゥム[ヤンニョム]

チャガルチのホルモン焼き通りで、50年の伝統を誇るヤンコプチャン専門店です。もともと地元では有名な店でしたが、韓流スター夫婦となったソン・ジュンギとソン・ヘギョが訪れたことで、店の知名度が全国区になりました。

この店の食材は、すべて韓国産にこだわっています。ホルモンメニューは「ヤン」と、ホルモンの盛り合わせである「ヤンモドゥム」の2種類です。モドゥムのほうが安価で、様々な部位が含まれています。ソグム(塩)かヤンニョムを選択できますが、「ポックムパプ」を食べたい人はヤンニョムを選びましょう。サイズは2・3人前相当の1つだけです。


最寄り駅: 釜山地下鉄1号線 チャガルチ駅6番出口から徒歩1分

ヘソンマクチャンチプ

おすすめポイント:行列必至の超人気店
一推しメニュー:ソ(牛)マクチャン

海雲台(ヘウンデ)を中心に数店舗を展開しているホルモン専門店です。開店前から行列ができることもあり、店の横には待機場所を設けています。海雲台だけで、2店舗があります。

ホルモンメニューは店名になっている「マクチャン」を筆頭に、「テチャン」と「コプチャンチョンゴル(ホルモン鍋)」があり、そのすべてに韓国の高級牛肉である「韓牛(ハヌ)」を使用しています。注文は3人前から可能です。シメに「ポックムパプ」を食べたければ、先にチョンゴルを注文する必要があります。

待つのが嫌な人は、営業開始時間(17時)よりも少し前に行きましょう。


最寄り駅: [本店]釜山地下鉄2号線 海雲台駅1番出口から徒歩6分

釜山のおすすめのホルモンまとめ

焼肉のついでではなく、ホルモンだけを思う存分味わってみてはいかがでしょうか。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-焼肉
-

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2020 All Rights Reserved.