エスコートアガシ

エスコートアガシ10万円コースでアイドル級美女登場!【アガシ体験談2】

アガシとは、韓国語で「お嬢さん」あるいは「娘さん」みたいな意味です。
エスコートアガシがどういうサービスかは大体ご想像つきますよね。

韓国のお姉ちゃんとパコパコ出来るだけではなく、その前の段階から食事なども行けるサービスです。
日本のソープのように店外デート禁止と言う訳では御座いません。

今回はエスコートアガシをご利用頂いたお客様の体験談をご紹介したいと思います。

エスコートアガシ体験談

投稿者:博多在住Uさん32歳

アガシの予約

韓国に行ってアガシと遊ぶために旅行をしました。

以前、韓国に行った時はホテルにいたら従業員が女を呼んでくれて、大して楽しくも無く、可愛くも無い女とヤッて終りのような感じでしたので、デートの段階から楽しみたいと思ったからです。

この時は、スレンダーで体型的にはユ○ソナに似てはいましたが、容姿的にオバサンみたいな女性でしたので、かなりムカつきました。

今回のようなアガシを斡旋するお店だと実際に会って見てみるので、パネマジ(写真詐欺)はありません。
ですから、今回はアガシを斡旋してくれるお店に頼もうとしたのです。

まず、韓国でアガシを斡旋しているサイトの一つKARAにアクセスして、メールを送ってみました。

「こんにちは!韓国に~月~日に行くんですけど、楽しい思い出を女の子と作りたいのです。以前、韓国で遊んだ時は、可愛くない女だったので、カワイイ女が良いです!身長が高めで細いスタイルの良い女が良いです。」

しばらく待つとメールが返って来ました。

「身長が高めで細い女性はいますよ!」

「では!予約お願いします!」

値段を聞くと、三段階あるようで、日本円で言う5万、7万、10万円くらいに分かれているようです。

5万円だと、日本語喋れる素人のアガシ
7万円だと、日本語喋れる綺麗なアガシ
10万円ですと、日本語は喋れないけれども、容姿がトップクラスのアガシ

というような分類になっているようです。

今回は奮発して10万円のアガシを頼む事にしました。

何故なら、他と比べても、3万円~5万円の差しか無いので、韓国旅行のトータルから見れば誤差です。

せっかく韓国まで行くのに、3万円~5万円を惜しんで、トップクラスの女性を見らずに帰るのは無駄だと感じたからです。

アガシとご対面

韓国について電話をすると、カラオケのようなところで女性に会わせてくれると言うことでした。

女性数名の中から実際に見て選ぶのです。

実は、大して期待はしていなかったのですが、実際に会って見て驚きました。
韓国のK-POP並みのアイドルのアガシが目の前に数人並んでいたからです。

数名の中からスレンダーながらも、胸もしっかりと有ってモデル級のアガシを選ぶことにしました。

選んだ後に、日本語を話せるのか聞くと、なんと日本に留学していたこともあって結構日本語も話せるのです。

そして、大学名は臥せますが、有名な大学に留学をしていたようです。
こんな才女とヤレルなんて考えただけでそわそわします。

はやる気持ちを抑えるかのように、アガシを食事に誘います。

「ど・・・どっかキムチチゲでも食べに行きませんか・・・?」

「OK!食事から?」

「ええ、まあ・・・」

「じゃ!元気になる食べ物を沢山食べて、元気にならないとね!おにーさんカッコいいし、今夜はアタシも楽しみたいからね!(笑)」

そう言って、股間に目を移してくれました。

かなりドキドキさせてくれます(笑)

アガシと食事に行く

一緒に食事に行きました。

さすがに韓国料理は辛くて汗が沢山出ます。

汗をかきながら食べているとハンカチで顔を拭いてくれました。

その動作にドキドキして、アソコの方も硬くなりました。

「ははは!まだ夜じゃないよ!(笑)」

そうして、笑っているうちにマッコリを注文しようと言って来ました。

「マッコリにしましょ!」

マッコリが来ると、パガジと言うひょうたんを半分に割ったひしゃくで取り分けてくれます。

お互いに乾杯して飲むと、少し酔っぱらって来ました。

「マッコリて白いですよね~男がドピュっと出したら、こんな色なんですよね(笑)」

結構私は下ネタを振るのが好きなので、キモい話もします。(笑)

少し黙りこくっていたので、しまった!こんな下ネタ言うんじゃ無かった!と思って後悔していると逆に切り出してくれました。

「うん・・・色々な男いるけど、色々な色がいるヨね!白いとか黄色いとか」

「へえ!そうなんだ!」

「日本で手コキマッサージをしていた時にも良く見たヨ。結構ブッカケとか流行っていたから、日本人は胸とか口に出すヨね!(笑)」

「抵抗無かったの?」

「うん。韓国いた時は抵抗あったけど、お店とか日本の彼氏から口の中に出されて飲むのが礼儀って習ったから。それを信じて、日本では誰のマッコリでも飲んだよ。(笑)」

「え?飲むこともするの?」

「うん。慣れたら抵抗無かったヨ!」

「へえ・・・じゃあ・・・100人とか飲んだんだ・・・」

「う~ん・・・100人とは言わないかな~数年間毎日お客さんついていたから、1000人以上とか飲んだかな・・・」

「す・・・凄い・・・じゃあ、今日は僕のも・・・」

「あ、けど、今はダメよ!彼氏のも飲んで無いから!(笑)昔、日本にいた時だけ(笑)当時は男のマッコリは飲むのが礼儀と思ってたからやったけど、韓国社会では違うからネ!(笑)変な噂になるからネ。」

「そう・・・」

「ガッカリしないの!楽しいエッチ出来るから!」

そう言いながらマッコリを飲む姿が、白濁液を飲む姿に被って見えてムラムラしました。

アガシとホテルへ

会話をしているうちに更にムラムラしたので、ホテルに向かいました。

そうして、ホテルに着くと、部屋に入るや否やキスをしてくれました。

「弟みたい。カワイイ・・・」と言ってあやしてくれます。

背も高くスタイルも良いので、お姉さんがリードしてくれるような感じです。

そして、ビンビンになったサオを扱いてくれます。

「ほらあ・・・硬い・・・」

「早く入れたいです・・・」

「横になって・・・」

そうして、綺麗な足で私のビンビンになったモノを弄び始めました。

「日本人は足も好きだからネ!」

背が高く美しい女性に見下ろされ足でシコシコされる様子で更に興奮しました。

「あ・・・ありがとうございます・・・」

「こういうのはどう?」

「ペッ!」とイチモツに唾を吐き掛けると胸で挟んでパイズリです!

「ああ!イキそう!」

「ダアメ!」

動きを止めてイケ無いようにして、騎乗し始めました。

「アタシを気持ち良くしてからイってネ!」

気持ち良くて下から「はあはあ」声を出して突きました。

アガシに襲われる気分です。

そして、正常位でハメてやろうとして、体位を変えます。

「男らしく突いてね!他の男よりも気持ち良くしなきゃダメよ!」

色々な男以上に気持ち良くしてやろうと嫉妬と気持ち良さが混じった感情で突きまくってしまいました。

「凄い!凄い!」

腰を振りまくって、素足を舐めまくりました。

素足が好きなので、最高です。

最後にイク時になって、どさくさに紛れて口に発射しようとすると、ダメと指で合図され、胸にかけるように促されました。

出そうと自分で扱こうとすると、胸で挟むような動作をして胸に導かれました。

最後に、胸で挟んでの発射です。

体勢を逆にして上に乗ってくれました。

胸に大量に出しながら、他の男が口に発射したのを思い浮かべると嫉妬で大量にで続けます。

口に発射したくても。胸でしっかりと挟んで口に出させようとはしません。

最後に出た私のマッコリを胸に刷りこんでしまいました。

その神々しい姿に感激して思わず感動してしまいました。

「飲んで下さい!」

「ははは、ダアメ!でも、これ日本では沢山飲んだよ(笑)」

と言って更に嫉妬させられました。

エスコートアガシ体験談まとめ

大変満足されたようで、ご紹介した方としても大変うれしいです。
元々10万円コースはレベルが高いですが、その中でも当たりを引いたようですね。

是非、またお越しくださいね。

その他のソウルの夜遊びについてはこちらも参考にどうぞ。
>>>ソウルの風俗・夜遊び完全攻略

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-エスコートアガシ
-

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2020 All Rights Reserved.