海鮮料理

韓国アガシとのデートでも使える済州島のマッチプ紹介 ~ヘムルチム・アグチム編~

「マッチプ」とは、韓国語で「おいしい店」のことです。

済州島(チェジュド)は海産物の宝庫です。黒牛や黒豚といった肉料理もいいですが、海鮮料理も外せません。今回紹介するのは「ヘムルチム」「アグチム」という料理で、どちらも複数人で分けて食べます。

ヘムルチムとは、イカ・エビ・ハマグリ・ホタテといった海産物を、豆もやしセリなどの野菜と一緒に、コチュジャンベースの味付けを施して蒸し煮にした料理です。「ヘムルタン(海鮮鍋)」のように「~タン」が付くスープ料理と違って、ヘムルチムなどの「~チム」料理は汁なしなのが特徴です。ヘムルチムは真っ赤な海鮮焼きそばのような見た目で、店によっては非常に豪快です。
※ヘムルタンについては、こちらを参考にしてください。

アグチムはヘムルチムの一種ですが、ヘムルチムのようにたくさんの海産物を使用せず、アンコウ(韓国語で「アグ」)だけが入っているのが特徴です。調理法と使用する野菜は、ヘムルチムとほぼ同じです。ヘムルチムとアグチムのシメは、残ったソースをご飯に絡めて「ポックムパプ(炒めご飯)」にして食べるのが定番です。

元々アグチムは、韓国第2の都市・釜山(プサン)に近い馬山(マサン)という町の郷土料理でしたが、「馬山アグチム」としてブランド化してからは、韓国全土に知られるようになりました。今では、韓国各地に馬山アグチムを店名にしている店があります。
※釜山にある馬山アグチムの店については、こちらを参考にしてください。

日本で一般的な名称として用いられている「アグチム」は、実をいうと韓国の非標準語で、標準語では「アグィチム」と言います。馬山や釜山が属する慶尚道(キョンサンド)地方の方言が、そのまま全国区になって定着しました。ソウルなど、慶尚道以外の場所でもアグチムと呼ぶことのほうが多いですが、なぜか済州島では「アグィチム」と呼んでいます。

それでは、済州島で人気があるヘムルチムとアグィチムの店を紹介します。今回リストアップした店は、主要エリアから遠い場所もあるので、行く際は注意してください。
※済州島の基本情報は、こちらを参考にしてください。

済州島でおすすめのヘムルチム・アグチムのお店

チェジュエンチム

エリア:咸徳(ハムドク)
おすすめポイント:済州島名物の黒豚とヘムルチムの融合
一押しメニュー:フクテジ(黒豚)カルビヘムルチム

済州島北東部に位置する咸徳という場所にあるヘムルチム専門店です。済州島でも有数の美しさを誇る「咸徳海水浴場」が店のすぐ目の前に広がっています。
この店の人気メニューは、済州島名物の黒豚が入った「フクテジカルビヘムルチム」です。海産物は済州島の特産物であるアワビや、手長ダコが入っていて、すべて済州産の新鮮な食材を使用しています。ヘムルチムのサイズは、小(2人分)と大(3~4人分)があります。


チェジュエンチムまでは、済州国際空港からタクシーで約35分です。最寄りのバス停「咸徳換乗停留場(ハムドクファンスンチョンニュジャン)」からは徒歩3分です。

チェジュヘナム

エリア:翰林(ハルリム)
おすすめポイント:韓国の様々なグルメ番組で紹介された人気店
一押しメニュー:サントミ(山積み)ヘムルチム

済州島の北西部に位置する翰林という場所にある海鮮料理専門店です。韓国料理の店なのに、なぜか店内はハワイアンの雰囲気が漂います。店から近い場所には、植物園や溶岩洞窟など、見どころが多い「翰林公園」があります。
この店の自慢は、「サントミヘムルチム」です。メニュー名のとおり具材が山積みになっていて、一番上にミズダコが丸ごと乗っかっているのが特徴です。サイズは小と大から選べます。ヘムルチムと同じくらい、ヘムルタンシュリンプも人気があります。


チェジュヘナムまでは、済州国際空港から車でも約50分かかります。

テソンアグィチム

エリア:新済州(シンチェジュ)・咸徳
おすすめポイント:済州島で最も支持されているアグィチムの名店
一押しメニュー:アグィチム

済州島を代表するアグィチム専門店です。新済州エリアにあるのが新済州店で、本店は咸徳にあります。アンコウは中国産を使用しています。
この店の「アグィチム」は、アンコウの身がたっぷりと入っています。また、韓国南部の麗水(ヨス)の名物料理で、アンコウの身だけでなく希少部位の胃も入った「アグィテチャンチム」もお薦めです。どちらの料理も辛さは調節可能で、サイズは小と大があります。アンコウは丸ごと出てくるので、事前に切った状態で調理してもらうことをお勧めします。店にはソフトクリームの機械があって、食後に無料で食べられます。
ラストオーダーは20時ですが、その日の材料が尽きたら営業を終了するようです。月曜日が定休日です。


テソンアグィチム[新済州店]までは、済州国際空港からタクシーで約10分です。空港リムジンバス(800・800-1番)も止まるバス停「ロッテマート」からは徒歩6分です。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-海鮮料理
-,

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2020 All Rights Reserved.