海鮮料理

韓国アガシと行きたい済州島のマッチプ紹介 ~タチウオ料理編~

「マッチプ」とは、韓国語で「おいしい店」のことです。

済州島(チェジュド)は海産物の宝庫です。黒牛や黒豚といった肉料理もいいですが、海鮮料理も外せません。今回紹介するのは、済州島で捕れる代表的な魚のタチウオを使った「カルチジョリム」「カルチグイ」という料理です。

カルチジョリムとはタチウオの煮付けのことです。ぶつ切りにしたタチウオを、大根ジャガイモと一緒にコチュジャンベースの甘辛いたれで煮た料理です。カルチジョリムは韓国の代表的な家庭料理の1つで、ご飯との相性も抜群です。店によっては、タチウオの他にも様々な海産物が入っていて、見た目がメウンタン(魚がメインの辛い鍋)に近いものもあります。

※済州島ではありませんが、ソウルの南大門(ナムデムン)市場には、このカルチジョリムの専門店が軒を連ねる「カルチジョリム横丁」があります。歴史と伝統のある場所なので、ソウルに行った際には立ち寄ってみてください。

一方のカルチグイとはタチウオの塩焼きのことです。タチウオ料理の専門店では、体長1mもあるタチウオがそのまま焼かれて提供されます。当然タチウオには骨もありますが、ほとんどの店で従業員が骨を取り除いてくれるので安心です。辛いものが苦手な人には、カルチグイをお薦めします。

専門店のメニューには、「カルチグク」というタチウオとカボチャが入ったスープもあります。それから、韓国の海鮮料理店らしく付き出しの種類が多いのも特徴です。メイン料理と併せれば、お腹がいっぱいになることでしょう。

タチウオにはビタミン必須アミノ酸、カルシウムが豊富に含まれていて、疲労回復や食欲増進効果が期待できます。

それでは、済州島でおいしいカルチジョリムやカルチグイが食べられる店を紹介します。
※済州島の基本情報は、こちらを参考にしてください。

済州島でおすすめのタチウオ店一覧

チェガリャン

エリア:翰林(ハルリム)
おすすめポイント:骨なしのカルチジョリムが売り
一押しメニュー:カシオムヌン(骨なし)カルチジョリム

済州島の北西部に位置する翰林という場所にあるタチウオ料理の専門店です。店から近い場所には、植物園や溶岩洞窟など、見どころが多い「翰林公園」があります。

この店のカルチジョリム骨なしの状態で提供しているので、楽に食べることができます。カルチジョリムとカルチグイは、2人分から注文可能です。付き出しの種類も多くて、特にテンジャン(味噌)チゲの評判がいいです。

店内にはメインメニューの写真があって、メニュー選びの参考になります。また、日本語表記もあるので心配いりません。第1・第3水曜日が定休日です。


チェガリャンまでは、済州国際空港から車でも1時間以上かかります。翰林公園など済州島北西部に行った際に利用することをお勧めしますが、時間をかけてでも食べに行く価値のある店です。

オブネ

エリア:新済州(シンチェジュ)
おすすめポイント:済州島で唯一、生タチウオを味わえる店
一押しメニュー:カルチジョリム

新済州エリアにある海鮮料理専門店です。済州島で唯一、生タチウオが食べられる店として知られています。
この店のカルチジョリムは、済州島の特産物であるアワビエビ、それからスジェビ(韓国のすいとん)が入っているのが特徴です。カルチグイは丸ごと1匹ではなく、半分に切ったサイズ(韓国語で「ハントマク」)もあります。メニューは他に「カルチグク」や、「ムルフェ」という韓国の刺身料理もあります。ムルフェには店のオーナーが釣った魚を使用しているため、比較的安い値段で食べることができます。


オブネまでは、済州国際空港からタクシーで約5分です。空港リムジンバス(800番)も止まるバス停「済州道庁(チェジュドチョン)/新済州ロータリー」からは徒歩5分です。

ウンジョンイネ

エリア:中文(チュンムン)
おすすめポイント:韓国のグルメ番組で何度も紹介された有名店
一押しメニュー:ウンジョンイネサンチャリム2

済州島南部の中文エリアにあるタチウオ料理の専門店です。今までに何度もグルメ番組で取り上げられたこともあって、済州島では有名な店です。

この店には単品メニューの他に、「ウンジョンイネサンチャリム」というセットメニューもいくつかあります。カルチジョリムカルチグイのメイン料理に、アワビ入りの釜飯わかめスープが付いています。セットメニューの中でお薦めしたいのは、メイン料理がカルチジョリムの「ウンジョンイネサンチャリム2」です。2のカルチジョリムは、ぶつ切りにせず丸ごと煮たタチウオと、アワビなどの海産物が細長い容器に入って提供されます。付き出しの料理が丁寧に作られていることも、この店が人気の理由です。食後には、店の隣にあるカフェでコーヒーやアイスが無料でもらえるので、忘れずに立ち寄りましょう。
メニューブックにはメニュー1つ1つの写真が載っていますが、日本語表記はありません。


ウンジョンイネまでは、リゾートホテルが集中する「中文観光団地」からタクシーで約15分です。空港からは遠いので、中文や西帰浦(ソギポ)に滞在した時に利用するといいでしょう。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-海鮮料理
-

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2020 All Rights Reserved.