韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」

理想のアガシと韓国(ソウル・釜山・済州)で観光、夜遊び、グルメを楽しむ

市場

アガシとのデートでも使える釜山の市場をゆく ~富平カントン市場編~

投稿日:

韓国第2の都市・釜山(プサン)を代表する市場といえば、「チャガルチ市場」「国際市場」「富平(プピョン)カントン市場」の3つが挙げられます。どの市場も釜山の代表的な観光スポットで、海外からも多くの観光客が訪れています。

今回は、夜市場としても有名な富平カントン市場を紹介します。

エスコートアガシで指名した女の子とのデートでも使えるので参考にしてくださいね。

富平カントン市場の場所

富平カントン市場は、観光スポットが集中している南浦洞(ナムポドン)エリアの富平洞(プピョンドン)という場所にあります。東側にある大通りを挟んで、「国際市場」と隣り合っています。南側には、釜山で有名な「韓服(ハンボク)通り」や「チョッパル(豚足)通り」があります。

最寄り駅:釜山地下鉄1号線 チャガルチ駅3番出口から徒歩9分または土城(トソン)駅1番出口から徒歩9分

富平カントン市場の基本情報


引用:http://www.traveli.co.kr/read/contentsView/1566/0/26/1

富平洞で19世紀末から続いている、非常に歴史のある在来市場です。ベトナム戦争の特需で市場が大きく成長したのですが、その時に「カントン(缶詰)」を多く販売していたことから、今の名前がつけられました。そして、1970年代以降に世界各国の品物を販売してから、韓国国内で注目されるようになりました。
現在は食べ物と輸入品を扱う店が中心となっています。市場全体がファッションや食べ物のエリアに分かれていて、青果・肉・水産物・穀類・おかず・衣類・寝具・雑貨など、幅広い品目が売られています。

富平カントン市場が全国区の人気となったのは、2013年に韓国初の夜市場を開設してからです。夜市場ではたくさんの屋台が並び、そこで世界各国の食べ物が販売されます。これが、夜市場最大の魅力です。国際色豊かな夜市場の雰囲気は、上野のアメヤ横丁(通称アメ横)に似ています。
夜市場では食べ物以外に、手工芸品・アクセサリー・健康食品・雑貨・人気アニメのフィギュアなども販売されています。何か土産物を買うのなら、このあたりがお薦めです。また、韓国の民俗遊びを体験できる場所があり、路上公演も行われています。

夜市場は年中無休で、19時30分から23時まで営業しています。特に休日は国内外から多くの観光客が訪れるため、非常ににぎわっています。夜市場では混雑を避けるため、右側通行となっているので、注意しましょう。
昼と夜で異なる雰囲気を感じられるのも、富平カントン市場の特徴です。

富平カントン市場のグルメ

富平カントン市場の名物といえば、「ピビムタンミョン」「ユブチョンゴル」です。


引用:https://4travel.jp/travelogue/10831766

ピビムタンミョンは、タンミョン(春雨)と野菜をコチュジャンベースのヤンニョム(韓国たれ)で混ぜ合わせた料理です。国際市場など、釜山の様々な場所で食べることができますが、富平カントン市場が発祥と言われています。


引用:https://www.pusannavi.com/food/1348/

一方のユブチョンゴルは、油揚げにチャプチェを入れた「ユブチュモニ」を、野菜や練り物と一緒に煮込んだ料理です。

また、韓国の代表的なB級グルメも数多く売られています。定番の「トッポッキ」「キムパプ(韓国のり巻き)」「ピンデトック(緑豆チヂミ)」に加えて、韓国の練り物「ハッパ(ハッバー)」や、日本人にも人気の「チーズスティック」もあります。専門店で食べることが多い「コプチャン(ホルモン焼き)」や、日本の甘酒に似た韓国伝統の飲料「シッケ」も富平カントン市場で気軽に味わうことができます。

市場の一角には「おかゆ店通り」があって、韓国のおかゆ「チュク」を販売する店が集まっています。おかゆ以外に「クッパ」や「ククス(細麺)」、「マンドゥクク(餃子スープ)」もメニューにあります。店によっては、穀物を用いた韓国の伝統飲料「ミスッカル」も出しています。ミスッカルは、味の好き嫌いが分かれます。

夜市場グルメ

夜市場では、世界各国の食べ物を味わえるのが特徴です。
代表的なものだと、イギリスの伝統的な軽食「スコッチエッグ」、焼きそばに似たインドネシアの麺料理「ミーゴレン」、中東を代表する肉料理「ケバブ」、ベトナムの麺料理「フォー」、香港で人気となっている「エッグワッフル」があります。日本の食べ物では、本場大阪の「タコ焼き」や、山梨の「水信玄餅」も販売されています。

また、昼間だけでなく夜市場でも韓国の様々なB級グルメを味わうことができます。釜山は港町なので、全体的に海産物を使ったグルメが多いようです。面白いものでは、鉄板で作るアイスクリームや、電球の形をした容器に入っているゼリーがあります。

さらに、朝鮮王朝時代の宮廷菓子で、「龍のひげ」とも呼ばれる「クルタレ」も実演販売されています。神秘的な見た目と、作る時のパフォーマンスに外国人観光客も興味津々です。実物を見たことがない人はもちろん、まだ食べたことがない人も、是非この場所で食べてみてください。

ここで紹介したグルメは、ごく一部に過ぎません。どれも5000ウォン以内で食べられるため、安上がりでいろいろなグルメを堪能できます。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-市場

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2019 All Rights Reserved.