グルメ

エスコートアガシと行くソウル ~ビブグルマン編~

ケバン食堂のカンジャンケジャン

「マッチプ」とは、韓国語で「おいしい店」のことです。

ビブグルマンとは、ミシュランガイドでの評価指標の1つで、安くてコストパフォーマンスのよいお薦めの店が選出されています。「ミシュランガイド・ソウル2021」のビブグルマン部門には60店舗が選出されました。その中には、当ブログで過去に紹介した河東館里門ソルロンタンも含まれています。

今回は「ミシュランガイド・ソウル2021」のビブグルマン部門に選出された店の中から、ジャンルの異なる3つの店を紹介します。

エスコートアガシで指名した女の子とのデートにも使えるので参考にどうぞ。

ソウルのおすすめビブグルマン3店

光化門(クァンファムン)クッパ

光化門クッパ外観

おすすめポイント:地元のサラリーマンに絶大な支持を誇る庶民派の店
一押しメニュー:テジクッパプ

ソウル市中心部に位置する光化門広場に近い場所にあるテジクッパ専門店です。2017年にオープンした比較的新しい店で、イタリアで修業を積んだイタリアンシェフが運営しています。

「テジクッパ」(正しくはテジクッパプ)とは、日本の焼肉店で食べられる辛いクッパとは違って、豚肉と豚骨で煮込んだスープにご飯を入れたシンプルな料理です。光化門クッパでは黒豚の赤身だけを使用していて、テジクッパの本場である釜山(プサン)の味とは異なり、すっきりとした味わいが特徴です。豚肉の臭みもなく食べやすいです。

光化門クッパ

店の看板メニューは「テジクッパプ」で、ご飯とスープが別々に提供されます。スープの味が薄ければ、付け合わせで出てくるアミの塩辛を入れて調節しましょう。それから、「テジクッパプ」と並んで、「平壌冷麺(ピョンヤンネンミョン)」も人気があります。サイドメニューには「テジスユク(ゆで豚)」だけでなく、牛足を辛くして蒸した「メコムウチョクチム」や、豚の腸に血を詰めて作る「ピスンデ」といった専門店以外ではなかなか食べることのできない珍しいメニューもあるので、是非味わってみてください。

庶民的な店なので、メニューの日本語表記はありません。

日曜日が定休日となっています。平日の営業時間は11時30分から21時40分までです(14時30分から17時30分までの間はブレイクタイムで、ラストオーダーは21時)。土曜日の営業時間は11時30分から21時までです(14時30分から17時までの間はブレイクタイムで、ラストオーダーは20時)。


最寄り駅:地下鉄5号線 光化門駅6番出口から徒歩3分
※光化門クッパの位置情報。

クムテジ食堂

クムテジ食堂の外観

おすすめポイント:K-POPアイドルも通う人気焼肉店
一押しメニュー:ポンサムギョプ[170g]

Nソウルタワーがある南山(ナムサン)の西側に位置する薬水(ヤクス)駅のそばの豚焼肉専門店です。店は3階建てで、1階が一般の食堂、2階がバー、3階がテラス席となっています。BTS(防弾少年団)、東方神起、EXO(エクソー)など、芸能人が多く通うことで知られていて、食事時でなくても行列ができるほどの人気です。クムテジ食堂を「ソウル3大サムギョプサル」の1つに数える人もいます。

骨付きサムギョプサル

クムテジ食堂では、3つの品種の豚を掛け合わせた交配豚「YBD」のみを使用しています。店の看板メニューは、「ポンサムギョプ」と呼ばれる骨付きのサムギョプサルです。ポンサムギョプはサムギョプサルとカルビの両方の部位を味わうことができて、弾力のある食感が特徴です。焼肉メニューはポンサムギョプの他に、「ヌンコッモクサル(首肉)」「トゥンモクサル(肩ロース)」「コプテギ(皮)」もあります。大きな豚肉が入ったキムチチゲ「トンテジキムチチゲ」を注文する人も多いです。

肉は店のスタッフが焼いてくれるので心配いりません。焼きあがった肉は、肉本来の味を楽しむためにまずは塩で食べましょう。また、肉をタチウオの塩辛やカンジャン(韓国醤油)ソースにつけたり、ニンニクと一緒にサンチュで包んで食べたりするのもお薦めです。

営業時間は12時から22時(ラストオーダーは21時20分)までです。日本語メニューもあるようです。


最寄り駅:地下鉄3・6号線 薬水駅2番出口から徒歩3分
※クムテジ食堂の位置情報。

GEBANG SIKDANG(ケバン食堂)

ケバン食堂の外観

おすすめポイント:スタイリッシュさが売りのケジャン専門店
一押しメニュー:カンジャンケジャンセット

江南(カンナム)エリアにあるケジャン専門店です。店の代表が元アパレルマーケターということもあって、韓国料理食堂とは思えないおしゃれな外観と内装になっています。

ケバン食堂のカンジャンケジャン

「ケジャン」とは、生のカニ(主にワタリガニ)を醤油などに漬け込んだ料理のことです。カンジャン(韓国醤油)に漬け込んだものを「カンジャンケジャン」、唐辛子やニンニク、生姜などを混ぜ合わせたソース(ヤンニョム)に漬け込んだものを「ヤンニョムケジャン」といいます。カンジャンケジャンは韓国で「ご飯泥棒」の異名を持っています。

ワタリガニはオスよりメスのほうが高価で、GEBANG SIKDANGではメスのワタリガニのみを使用しています。人気メニューは「カンジャンケジャンセット」で、「ヤンニョムケジャンセット」もあります。セットにはケジャンの他に、わかめスープやサラダなども付いています。カンジャン漬けとヤンニョム漬けのメニューはカニだけでなく、エビとアワビもあります。ワタリガニの価格は季節によって変動します。

日曜日が定休日となっています。営業時間は11時30分から21時(15時から17時30分の間はブレイクタイム)までです。日本語メニューもあるようです。
※GEBANG SIKDANGの公式インスタグラムはこちら。


最寄り駅:地下鉄7号線 江南区庁(カンナムクチョン)駅3番出口から徒歩2分
※GEBANG SIKDANGの位置情報。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-グルメ

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2022 All Rights Reserved.