グルメ

エスコートアガシと行くソウルのマッチプ紹介 ~宮廷料理編~

ソウルの宮廷料理1

「マッチプ」とは、韓国語で「おいしい店」のことです。

韓国の宮廷料理というのは、朝鮮王朝時代に宮中で王族たちが食べていた料理のことです。王の食事は「十二楪飯床(シビチョプパンサン)」と呼ばれる、ご飯・スープ・チゲ・キムチ・ナムル・焼き物・蒸し物・漬け物・塩辛・刺身・ゆで肉などの二汁十二菜で構成されていました。各地域からの献上品を用いて作る料理の数々は、豪華な見た目と淡白な味わいが特徴です。

それでは、ソウルで韓国の宮廷料理を味わえる店を2つ紹介します。

エスコートアガシで指名した女の子とのデートにも使えるので参考にどうぞ。

ソウルのおすすめ宮廷料理一覧

チファジャ

ソウルの宮廷料理2

おすすめポイント:韓国初の正統宮廷料理專門レストラン
一押しメニュー:長今晩餐(チャングムマンチャン)
最低料金:12万ウォン(フルコース)

朝鮮王朝時代の正宮だった景福宮(キョンボックン)の西側に位置する西村(ソチョン)にある宮廷料理レストランです。1991年に韓国初の正統宮廷料理專門レストランとしてオープンし、2015年に今の場所へと移転しました。チファジャで提供している料理は韓国の国家無形文化財に指定されている「朝鮮王朝宮廷料理」で、600年以上の伝統を誇っています。

ソウルの宮廷料理1

チファジャには宮廷料理のフルコースメニューが3種類ありますが、その中で人気なのが日本でも大ヒットした韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」に登場した料理を再構成した「長今晩餐(チャングムマンチャン)」です。フルコースメニューの中で一番品数が少ない「長今晩餐」でさえ11品もあって、食べごたえが十分です。フルコースメニューの他に、フルコースよりも安価なセットメニューや一品料理もあります。また、宮廷料理を提供している店だけあって、韓国の伝統酒の種類が豊富です。

営業時間は昼が11時30分から15時(ラストオーダーは13時30分)までで、夜が17時30分から22時(ラストオーダーは20時)までです。火曜日が定休日となっています。日本語メニューがあって、日本語も少しは通じます。

チファジャは事前予約が必要で、公式HP(日本語)から予約を行うことができます。予約ページはこちら


最寄り駅:地下鉄3号線 景福宮駅2番出口から徒歩20分
※最寄り駅から歩いて行くには少し遠いので、バスやタクシーの利用をお勧めします。バスで行く場合は、景福宮駅3番出口近くのバス停から1711・1716・7018番のバスに乗車して、3つ先のバス停「京畿商高前(キョンギサンゴアプ)」で下車します。

ハングゲチプ(コリアハウス)

コリアハウス

おすすめポイント:体験型の複合文化空間で味わう宮廷料理
一押しメニュー:緑吟定食(ノグムチョンシク)
最低料金:1万6000ウォン(宮中韓定食)

ハングゲチプは韓国の伝統料理と伝統文化に触れられる複合文化空間で、日本では一般的にコリアハウスと呼ばれている場所です。ハングゲチプがある場所は、明洞(ミョンドン)の隣り駅の忠武路(チュンムロ)駅のすぐ近くです。建物は韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」になっていて、韓国ドラマのロケ地としてもよく登場します。施設内には無料で入ることができます。

施設内にあるレストランには、品数が異なる約10種類の宮中韓定食メニューがあります。宮中韓定食は最低でも10品以上、多いものでは20品もあるので、1人では食べきれないほどです。宮中韓定食の中でのお薦めは、値段と品数がちょうどいい「緑吟定食(ノグムチョンシク)」です。「緑吟定食」には宮廷料理の代表的なメニューである「神仙炉(シンソルロ)」は付いていませんが、もう1つの代表的なメニューの「九節板(グジョルパン)」は付いているので、十分に宮廷料理を満喫できるでしょう。宮中韓定食の料理は、季節によって変わることがあります。
※神仙炉は中央に炭火を入れる筒のある特殊な鍋で作る料理で、九節板は八角形の器に入った8種類の具をクレープのような薄い皮で包んで食べる料理です。

営業時間は昼が11時30分から15時30分(ラストオーダーは14時30分)までで、夜が17時から22時(ラストオーダーは21時)までです。レストランは月曜日が定休日となっています。日本語も少し通じます。

ハングゲチプでは宮廷料理が食べられること以外に、韓国の伝統公演を鑑賞したり、韓国の伝統衣装「韓服(ハンボク)」体験や宮廷料理作り体験をしたりすることができます。

ハングゲチプ(コリアハウス)のレストランも事前予約が必要で、日本で予約する場合はオプショナルツアーを予約できるサイト「コネスト」「VELTRA」「KKday」から、食事と伝統公演が一緒になったツアーを申し込むことをお勧めします。

ハングゲチプのレストランは今年の4月に外部1号店として、蚕室(チャムシル)にあるロッテワールドモール内にもオープンしました。こちらの店舗の宮中韓定食メニューは一部しかありませんが、その代わりに宮中韓定食よりも安価なセットメニュー(パンサンメニュー)があります。純粋に宮廷料理を味わうだけなら、こちらの店舗で十分に満足できるでしょう。ロッテワールドモール内にある店舗は予約の必要がないようです。営業時間は10時30分から22時までです。


最寄り駅:地下鉄4号線 忠武路駅3番出口から徒歩2分

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-グルメ
-

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2022 All Rights Reserved.