現地情報

エスコートアガシとソウルから日帰りで行ける観光スポット ~水原~

水原華城

ソウルから日帰りで行くことができる観光スポットを紹介します。今回紹介するのは、世界文化遺産に登録されている「水原華城(スウォンファソン)」があることで知られる、歴史と現代が共存する都市・水原(スウォン)です。

ソウルの南約35kmに位置する水原は韓国の行政区域の1つである京畿道(キョンギド)の道庁所在地で、人口が100万人を超える大都市です。水原は朝鮮王朝時代だった18世紀後半に遷都計画があった場所で、世界文化遺産の水原華城をはじめ、朝鮮王朝時代の歴史が色濃く残っています。水原華城はソウル市内の世界文化遺産[昌徳宮(チャンドックン)・宗廟(チョンミョ)]などとともに、オプショナルツアーも数多く組まれています。ソウルから水原までは1時間ほどで行くことができるので、日帰りでの観光が可能です。

水原の名物料理といえば、「水原カルビ」です。水原カルビの特徴は、「ワン(王)カルビ」と呼ばれる特大の骨付き牛カルビを甘辛いヤンニョム(韓国たれ)で下味をつけて焼くことです。水原は、この韓国焼肉で一般的なヤンニョムカルビの発祥地として知られています。水原カルビを食べるためにソウルから多くの人が足を運び、海外からも水原華城と水原カルビを目当てに多くの観光客が訪れています。

エスコートアガシで指名した女の子とのデートにも使えるので参考にどうぞ。

水原への行き方

ソウル市内から水原へは、ソウル地下鉄広域バスで行くことができます。地下鉄で行く場合は、地下鉄1号線に乗って水原駅で下車します。ソウル駅からなら乗り換えなく1時間ほどで到着します。バスで行く場合は、江南(カンナム)駅6番出口付近のバス停「ナラビルディングアプ(ナラビル前)から3000番の赤いバスに乗車します。水原華城に直接向かうのなら、水原華城の観光拠点である「八達門(パルタルムン)」で下車するといいでしょう。

水原駅から水原華城に行く際にもバスまたはタクシーを利用することになるので、ソウルから水原へ向かう際はバスで行くことをお勧めします。

水原のおすすめスポット

それでは、水原の見どころをいくつか紹介します。

水原華城

18世紀後半に朝鮮王朝第22代王の正祖(チョンジョ)が当時の都であったソウルからの遷都を目指し、2年8か月もかけて築き上げた城郭です。その全長は5.7kmです。華城は完成しましたが、遷都の直前に正祖が病死してしまったため、遷都は幻に終わりました。

水原華城の最大の特徴は、東洋と西洋の技術の融合にあります。建設当時としては最先端の西洋の建築技法を取り入れた機能性と建築美が評価され、1997年に世界文化遺産に登録されました。東西南北にある4大門や将台(訓練所)など、見どころ満載です。チケットを忘れずに購入しましょう。

華城一帯は広大で歩いて巡るのは大変なので、体力に自信がない人には観光列車「華城御車(ファソンオチャ)」の利用をお勧めします。華城御車の乗車場所は、こちらを参考にしてください。水原華城に行く際は、歩きやすい服装で行くようにしましょう。

華城行宮(ファソンヘングン)

水原華城内にある王の行宮(別宮)です。華城行宮の創建は18世紀末で、韓国の行宮の中でも規模が最も大きいものとして残されています。復元工事を経て、2003年から一般公開されるようになりました。日本でも大ヒットした韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」など、歴史ドラマの撮影場所としても使用されています。水原華城と併せて見学するといいでしょう。
※華城行宮の位置情報。

韓国民俗村(ハングクミンソクチョン)

水原市の東隣に位置する龍仁(ヨンイン)市にある、韓国の伝統や民俗文化を学ぶことができる野外博物館です。韓国民俗村は朝鮮王朝時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことができるのが最大の魅力で、華城行宮以上に歴史ドラマの撮影場所として使用されています。施設内は飲食店や土産店も充実していて、伝統公演も行われています。

韓国民俗村までは、水原駅(4番出口付近)から無料のシャトルバスが運行しています。シャトルバスなど、韓国民俗村までの行き方についてはこちらを参考にしてください。韓国民俗村は水原華城などとともにソウル郊外のオプショナルツアーが組まれているので、それを利用するのもいいでしょう。
※韓国民俗村の位置情報。

水原カルビ

水原には「水原3大カルビ」と呼ばれる焼肉の人気店があります。外国人観光客に人気の「佳甫亭(カボジョン)」、朴正煕(パクチョンヒ)元大統領が何度も足を運んだ老舗「本水原(ポンスウォン)カルビ 水原本店」、韓国の高級牛肉「韓牛(ハヌ)」を使用したセン(生)カルビが評判の「新羅(シルラ)カルビ」の3店です(店名をクリックするとGoogleマップで店の位置情報が表示されます)。

この3店にはメニューに日本語表記があるので、日本人も利用しやすいです。3店とも水原駅と水原華城からは少し離れた場所にありますが、せっかく水原に来たのなら是非訪れたい名店です。

エスコートアガシの女の子について

エスコートアガシ
アガシの子は、ほとんどの子がOLや学生などをやっている一般人です。
素敵な恋人となり、大人のお付き合いはもちろん、観光や食事にもお供してくれます。

日本語が話せますから、日本語が通じないお店にも通訳としてお供してくれますし、韓国の情報も教えてくれるので、滞在中は楽しく過ごせます。

エスコートアガシ紹介専門の当サイトは、いつでも女の子を派遣しています。韓国が初めての方も、安全・快適に過ごせるようお手伝いしていきますのでお気軽にご連絡ください。

ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

アガシ予約はこちら


-現地情報
-

Copyright© 韓国エスコートアガシ紹介専門「KARA」 , 2021 All Rights Reserved.